いろんなメッセージが込められてるひな祭りの愛妻弁当

もうこのブログも一年以上経つんだね…。
ひな祭の日のちらし寿司弁当もこれで2度目の紹介ですな。
回数としてはブログ始める前からもっとあったけどね。
全部画像としてとっておけばよかった・・・。

実はここ2日間くらいケンカしてました。
またお金のことで・・・。
(昔とな~にも変わってない)

俺も変わってないけど嫁さんも変わってないよね…。
変わるわけないか…。

そう変わらないのはこの愛妻弁当!!
いろんなメッセージが込められてるんです。

ケンカしてても、体調悪くても、気分乗らなくても、

いつも作ってくれます。

気分が乗らないときにつくる気がしなくなったら
“つくってやらないぞ!”って作らないという選択もできたんです。

けど、うちの嫁さんはそんなことはしません。

朝、会社行く前には無言でテーブルの上に弁当置いて用意してくれてます。




結婚23年目の愛妻弁当のメッセージ

愛妻弁当・ひな祭り・ちらし寿司

人生とか、人との付き合い方ってこうなんだよね。
うまくいってる時ばかりじゃなくて、そうじゃないときもあるし、
上手くいってないときのほうが多い。

それでも一緒に乗り越えていかなければいけないのが夫婦なんですよね。

今日の愛妻弁当はそんなことを教えてくれた弁当でした。
自分なりに受け止めたメッセージでした。

愛妻弁当・おかず
おかずのメインは豚肩ロースのソテー、大根と鶏肉のポトフ。

あと何回弁当作ってくれるんだろうな…。

今年で結婚何年目だっけ?

23年目かな?考えたらスゲェよな俺たち・・・
っていうよりスゴイ奴だな

よく一緒にいてくれたな。

もう子供たちが二人とも大学に行って家を出たので
この春からふたり暮らしになるけど、

これからもよろしく頼んだぞ俺のこと!(笑)

恥ずかしくて、面と向かって言えないけど「ありがとう」

本当に感謝しています。