ひな祭りにちなんで「ちらし寿司」愛妻弁当のレシピ

愛妻弁当のレシピ
こっそり作ってるところを見てやろうと思ったら
嫁さんと同じく朝早起きしないといけないので俺にはムリです!

でも今日ご紹介する愛妻弁当のちらし寿司
昨日からせっせこ準備していたのをはじめて見ました。

「何してんの?」

嫁「えへへ~、明日のお弁当の準備よ!楽しみにしててね。」

は~い^^

あまり季節感とか曜日の感覚さえない俺には明日が何の日かも
気づかずにそのまま過ぎていました。

で、本日開けてビックリ!
うぉ~豪華なちらし寿司ではございませんか!!

ちらし寿司? ん? なんで?
今日何日?

あ~~ってやっと気づいて今日は
桃の節句、ひな祭りだからだ~

な~んだ昨日夜準備していたのはそう
フライパンの上でなにやら黄色いもの焼いていたのは

あれはこの金糸玉子だったのね
前の晩から準備なんて、まさに心のこもった愛妻弁当です。

そのほかのレシピみたいなやつはよくわかりませんが
白米には味のある刻んだシイタケが混ざっていて

上には海苔、かまぼこ、刻んだきぬさやと金糸玉子のトッピング

この酢めしがめっちゃくちゃ旨かったです!

ほどよい酸味が疲れた体を癒してくれる気がして
めちゃくちゃ美味しかったです!

以上、旦那がお送りする
愛妻弁当レシピでした^^