今日の蒸し鰆とおでん入り愛妻弁当に見えるふか~い意味

こんにちわです!
毎日暑いですね~

今日紹介するのは、過去のお弁当の写真なんですが撮りためていたものの中からピックアップして気になった日のお弁当があったのでご紹介することにしました。

僕はおでんが大好き!
「おでんはごはんのおかずじゃない!」という人がいますが、ほな何?(笑)

僕はお酒もすすむし、ごはんだってすすむし。次の日また温めて食べさせられても飽きません。なので自宅で晩御飯がおでんおときは決まって次の日のお弁当はおでんにしてもらっています。そう自ら頼んで。

で、ここからが今日のお話。

そしてうちの愛妻は「それじゃ何か物足らないから…」といって必ずもう1,2品作って入れてくれます。

物足らないとはつくるお弁当の内容、最近言うインスタ映えとかする色合いとか見た目のことでは決してなく、食べるときの俺の”食欲をそそるお弁当の中身”にしたいらしく、食べる人の栄養価とかちょっとでもお「お野菜入れたほうがいいんじゃない?」とか言ってきます。

…ありがたいです。

俺は別におでんが好きなのでおかず全部がおでんで埋まっていても文句言いません。むしろ喜びますけど。でもおれがいくらいいって言ってもおかずを追加してくれます。

今回のがこれ、鰆ときの蒸しもの。
さわらとキノコ|愛妻弁当

こんなものわざわざ作ってくれて入れてくれることもあります。

こういうのが僕のことを思っての気持ちがこめられてるんだな~ってつくづく意味を感じます

手の込んだもの作る時でもけっこう「あ~だこ~だ」言いながら楽しんでる
何もイやがるそぶりでもなく、めんどくさいけど仕方なくっていう印象なんてみじんも感じさせず
作ってくれる嫁

最高の妻で、まさに愛妻弁当です!!