これは嬉しい!彩り鮮やか洋風の副菜が満載な愛妻弁当

今日の愛妻弁当開いていちばんに感じたこと。

それは「うわ~ッきれい!」

そうなんですよね、人は見た目に騙される動物、騙されると言うと語弊があるけど

やっぱり綺麗なものにはテンション上がります。アゲアゲ↑

そして何よりも嬉しくなっちゃいますよね^^/

こういうことを思い起させる感性に訴えかけてくれた愛妻弁当。




その中身はというと、今日はまずは副菜から・・・
愛妻弁当・嬉しい・洋風おかず
ほら、きれいでしょ!

今日はなんだか洋風のおかずが大半を占めています。

なんだか子供のように嬉しい~ってはしゃぎたくなるおかずです

正直こういったおかずの時って、おなかがもたれる気がして
よっぽど体調の良いときでないと食べたいと思わないんだけど

今日はなんだか、愛妻弁当開けたときに嬉しいと思えました^^

おかずは右上からキノコのバター醤油炒め、なすのチーズ焼き、ホワイトシチュー、ブロッコリマヨです。

で最後になっちゃいましたけど、忘れちゃいけないメインは
豚方肉塩こうじ炒め|愛妻弁当・嬉しい

豚肩ロースのねぎ塩こうじ炒め☆彡

うちの料理に出てくる豚肉は、三枚肉と肩ロースが多いです。
普通のロースよりも、筋が多いのですが、そのぶん脂も交雑しており

豚肉のうまみ成分のほとんどが脂身にあることから美味しいんですよね。

ふつううのロースじゃなんかパサパサしてあまり好きじゃないので俺の好みで肉選んでもらって

弁当のおかずにもしてくれている出来た愛妻です!