お久しぶりの愛妻弁当の英語のお時間2017

あ、はっぴ~、にゅ~いや~いや~みんな

俺ッす^^!

2017年はじめての投稿です。
お久ぶりに嫁さんがつくってくれた愛妻弁当の英語教室いってみます。

英語って聞けば、新たな技術があのGoogleから発表されましたね。
各国対応なのかな!?

世界各国の翻訳を瞬時に行えるいわゆるAIが開発されたとのこと。

もう英語なんて勉強しなくてもどこの国の人とも話せるようになるんですかね。

今日の愛妻弁当のメインディッシュはこちらなんですが、翻訳機に「鮭弁当」つっこんでみたら・・・
愛妻弁当・鮭・英語




・・・なんとSake bentō

そのまんまやんけ~、書いた文字がアルファベットになってるだけでした(笑)

間違えないでくださいね、鮭の英語はサーモンじゃないみたいですよ

まったく別のお魚さんみたいです。ちなみに画像の上の方にあるオクラ

これも英語にするとOkura

また、そっちか(笑)・・・ん?なんか違うみたい。。。

オクラって英語で言っても「オクラ」、

すなわち海外でもOkura=オクラのまま通じるみたいですね。

もちろん他のおかずは英語でもシッカリ出てきます
例えばこれ、Stew with giblet=シチュー・ウィズ・ジブレ
愛妻弁当・英語・もつ煮込み

そうでございます、もつ煮込みです。

あとは、potato salad=ポテトサラダとか

こうやってひとつひとつのおかずを英語に置き換えながら
食べてみると愛妻弁当の楽しみ方が、広がります^^

ではではまた、ナイスてょ~み~ちゅ~